石川県農業法人協会

« 中小企業青年中央会との交流会を開催 | メイン | 北信越ブロック農業法人研修交流会を開催 »

2014年09月29日

県農林総合研究センターとの意見交換

9月29日(月)県農林総合研究センターと意見交換を行いました。

試験場内の圃場で、水稲多収良食味晩生品種「石川65号」や「あきだわら」の研究取組みについて説明がありました。
意見交換では、高密度育苗と高精度移植による水稲低コスト栽培技術に関する研究について報告があり、協会会員からは、水稲の経営面積拡大を行う大規模経営体等では大変興味深い技術で、今後是非取り組んでみたいとの意見がありました。
また、試験場における研究に対しては、今後は経営的な観点を切り口とした研究が必要とされるのではないか、各農家から現場の意見を吸い上げて研究に活かしていくために、今後も普及との連携をより密にし、研究を進めて欲しいとの意見がありました。


Author ih_houjin : 2014年09月29日 18:22

石川県農業法人協会・社団法人 日本農業法人協会石川支部
 All contents copyright(c) 2005Ishikawa Agriculture Corporate Association Allrights reserved.