石川県農業法人協会

« 2013年07月 | メイン | 2013年12月 »

2013年08月12日

県農林総合研究センターとの意見交換

8月12日(月)県農林総合研究センターと意見交換を行いました。

試験場内の圃場で、大豆「里のほほえみ」や「コシヒカリ」の超晩植栽培等への研究取組みについて説明がありました。
意見交換では、県農林水産部水野部長からコマツとの農業に関する包括連携協定に関し、稲作の作業工程を細分化したデータ収集について協力頂きたいとの提案があり、協会会員からは過去に行ったデータ収集の利活用や農業への経営的アプローチの整理が必要である、また、農産物加工部門での効果が期待されるとの意見がありました。
また、試験場における研究に対しては、品種開発、栽培実証、導入、マネジメントをセットで提案するスピード感が必要との意見がありました。

Author ih_houjin : 11:15

2013年08月05日

北信越ブロック農業法人協会研修交流会を開催

8月5日(月)金沢市の東急エクセルホテル金沢にて北信越ブロック農業法人協会研修交流会を開催しました。
北信越5県の農業法人協会会員のほか、日本農業法人協会役員、賛助会員等の70名余りの出席を頂きました。河二会長の挨拶の後、石川県農林水産部長 水野裕志様よりご祝辞を賜りました。研修会では、日本農業法人協会佛田副会長から情勢報告に続き、農林水産省大臣官房審議官(国際担当)佐南谷英龍氏から「我が国の農業をめぐる国際情勢とこれからの農政」、中小企業診断士・税理士の安達長俊氏から「経営改善ここがポイント~成長戦略に立ち向かう~」と題し、それぞれ講演頂きました。
その後、情報交換交流会を開催し、研修会講師との意見交換や出席者同士の交流を図りました。
翌6日(火)は現地視察を行いました。
㈱ハチバン フーズパーク(能美郡川北町)では、ラーメン及び餃子の製造ラインを見学した後、生産工程管理や調理師コンテスト等人材育成について説明頂きました。
次いで、㈱六星(白山市)では、餅加工所を見学した後、県外、非農家出身従業員の人材育成について説明頂きました。
その後、㈲本葡萄園(金沢市)では、葡萄園や関連施設を見学した後、レストランで接客サービス等人材育成について説明頂きながら昼食を摂りました。



Author ih_houjin : 11:13

石川県農業法人協会・社団法人 日本農業法人協会石川支部
 All contents copyright(c) 2005Ishikawa Agriculture Corporate Association Allrights reserved.